領事部お問合せ

電話:+420 257 533 546
FAX:+420 257 532 377
メール:ryoji@ph.mofa.go.jp

窓口受付時間:

月曜〜金曜(祝祭日を除く)
午前:9時00分〜12時30分
午後:13時30分〜16時30分

チェコ警察への被害届用紙

チェコで犯罪被害に遭った場合、管轄の警察署に被害届を提出し、ポリスレポート(被害届の受理書)を取得しましょう。 このポリスレポートは、当館に対するパスポートの紛失(盗難)届や、保険会社に対する保険手続などで必要になります。

警察への被害届提出の際、警察署で関係書類に記入した上で警察官からの質問に答えることが通常ですが、当館近傍の警察署(プラハ1区Trziste通りの米国大使館横に所在)では、下に掲出の用紙に必要事項を英語又はチェコ語で予め記入して持参すると、ポリスレポートの作成が円滑に行われます。

なお、チェコの警察署ではチェコ語しか通じないことがしばしばありますが、前述の警察署には英語を話す警察官が配置されており、管轄外の事件についても取り扱ってくれることが比較的多いようです。

前述以外の警察署で被害届を提出する場合にも、下に掲出の用紙に必要事項を予め記入して持参すると、被害届の提出を円滑に行う上で役立つことがあります。

チェコ警察への被害届用紙(PDF)