新型コロナウイルスに関する最新情報

2022/6/14
【メニュー】
I チェコにおける新型コロナウイルス感染状況
II チェコ国内措置
III 日本人のチェコへの入国
IV チェコから他国への入国
V チェコから日本への入国
VI 感染が疑われる場合
VII 在留届/たびレジ登録のお願い
VIII 新型コロナウイルスに関する領事メール
 
 
I チェコにおける新型コロナウイルス感染状況
1 最新の感染状況
最新の感染状況については、以下保健省関連ページ(チェコ語)をご確認ください。
https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/covid-19
(1)チェコ全域の感染状況(COVID-19 Přehled aktuální situace v ČR )
(紺:累計検査受診者数、赤:累計感染者数(前日比増加数)、茶:現存感染者数、緑:治癒者数、灰色:累計死者数、紫:現存入院者数)
(2)地域別感染状況
「Přehled výskytu laboratorně prokázaného onemocnění COVID-19 podle regionu」

2 最新の地域別医療キャパシティ状況(チェコ語)https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/kapacity-luzkove-pece

3 最新の各病院別キャパシティ状況(チェコ語)https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/vyvoj-kapacit-luzkove-pece
 

II チェコ国内措置
1 現在導入されている主な規制措置
●マスク着用義務
医療・社会福祉施設内では、特殊マスク、レスピレーター(FFP2、KN95等)を着用する必要があります(布マスク不可、サージカルマスクも不可だが、就学児から15歳までは例外として可)。


III 日本人のチェコへの入国

 チェコ保健省は2022年4月9日付で、チェコに入国される方の検疫等に関する制限を解除しました。これにより、すべての渡航者は、チェコへの渡航前に、入国フォームを記入する必要もなく、RT-PCRテストの結果や新型コロナワクチンの接種証明書を携帯する必要もなくなりました。ただし、経由地(乗り換え国)や利用する航空会社によっては、PCR検査や接種証明書を要求されることもあり得ますので、搭乗前にしっかりとご確認いただくことを推奨いたします。

 ※チェコ内務省関連ページ(英語)
  https://www.mvcr.cz/mvcren/article/coronavirus-information-of-moi.aspx
 ※チェコ保健省関連ページ(チェコ語)
  https://koronavirus.mzcr.cz/seznam-zemi-podle-miry-rizika-nakazy/
 ※チェコ外務省関連ページ(チェコ語)
  https://www.mzv.cz/jnp/cz/mapa_cestovatele.html


IV  チェコから他国への入国
 EU加盟国を含め、チェコ又はプラハ市等チェコ国内特定地域からの入国を規制している国があります。外国に渡航される際には、渡航先にある日本大使館、在チェコの渡航先大使館、チェコ外務省ホームページ等を通じて、渡航先の国の入国規制に関する最新情報の入手に努めてください。
 ※チェコ外務省関連ページ(チェコ語)https://www.mzv.cz/jnp/cz/mapa_cestovatele.html
 

V チェコから日本への入国
 チェコから日本に渡航する場合には、出国前72時間以内の陰性証明書(所定のフォーマット)及び質問票(「質問票Web」はこちら(厚生労働省HP))の提出、必要なアプリの登録・利用等が要請されます。
●入国の際に必要な事項は、こちらをご確認ください。
●最新の入国規制及び検疫措置の状況は、こちらをご確認ください。
●入国後の待機期間
 2022年6月1日午前0時(日本時間)以降、オミクロン株に関する知見、各国・地域における流行状況、日本への流入状況などのリスク評価、ワクチンの有効性等を踏まえ、それぞれの国・地域を「赤」・「黄」・「青」の3つに区分し、一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等が実施されます。チェコは「青」に区分され、有効なワクチン接種証明書の有無にかかわらず、入国時の検査が免除されるほか、入国の待機期間が無くなります。なお、引き続き出国前72時間以内の陰性証明の取得は必要となりますのでご留意下さい。詳細については、こちらをご参照下さい。
 
【検疫の入国前WEB手続「ファストトラック」】
 日本への入国に際し、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、
成田国際空港においてファストトラック(入国時の検疫手続きの一部の事前登録)が運用されています。具体的には、日本への渡航者は、指定のアプリ(MySOS)上で、質問票、誓約書、ワクチン接種証明書、検査証明書を事前に登録することで、入国時の一部検疫手続きを簡素化することができるようになります。詳細につきましては以下の厚生労働省のホームページをご覧ください。
 ※厚生労働省関連サイト https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

【Visit Japan Webサービス】
 デジタル庁から、日本人を含む海外からの入国者が、入国時の検疫・入国審査・税関申告等の手続きをオンラインで行うことができる「Visit Japan Webサービスが提供されています。詳細につきましては以下のデジタル庁のホームページをご覧ください。
 ※デジタル庁関連サイト(日本語HP)https://www.digital.go.jp/policies/posts/visit_japan_web

●チェコにおけるRT-PCR検査(任意の場合)
 任意のRT-PCR検査は下記のサイトをご確認ください。
  https://www.euclekarna.cz/laboratorni-vysetreni/(チェコ語)
  https://rezervace.aeskulab.cz/vysetreni/covid-19-pcr-test-for-coronavirus-sars-cov-2-for-private-payer1(英語)
  https://crs.uzis.cz/(チェコ語)
 なお、プラハ空港でも実施しています。1回1750Czk(証明書が必要な場合は+550Czk)。24時間以内に結果が判明。また、Expressサービス(7500Czk)もあり、2時間以内で結果が判明。支払は現金及びカード。
  https://www.ghcgenetics.cz/covid/informace-letiste-en/(英語)
  https://www.ghcgenetics.cz/covid/informace-t1-en/(英語)
  ※ 検査証明を行う医療機関リスト

VI 感染が疑われる場合
 発熱、咳、呼吸困難などの症状があり、ご自身や家族の感染が疑われる場合には、外出を控え、他人との接触を避けてください。その上で、主治医又は最寄りの病院に電話で連絡を取り、医師の指示に従ってください。下記の電話相談窓口も適宜ご利用ください。また、感染した(RT-PCR検査で陽性と判断された)場合の隔離(Isolation)対応は医師等の指導に従って行動してください。
隔離(Isolation)の終了条件
(1)症状が無く、初めて陽性が判明した検査の実施日から少なくとも7日が経過した後。
(2)抗原検査で陽性となったが、その後のRT-PCR検査による確定検査で陰性となった場合、その結果が判明した日。
(3)症状がある方は、症状がなくなった後、もしくは別の原因による症状であることが判明した日から2日が経過した後(RT-PCR検査等による陰性確認は不要)。ただし、これは7日より短くてはならない。
【全国コロナウィルス・ホットライン】1221(有料)(英語対応可)
【救急】112(英語対応可)、155
 ※県衛生局電話番号表:保健省ホームページ(チェコ語)https://koronavirus.mzcr.cz/dulezite-kontakty-odkazy/
 

VII 在留届/たびレジ登録のお願い
1 在留届
チェコに3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え管轄の在外公館に必ず在留届を提出してください。新型コロナウイルス関係の最新情報は在留届に登録されたメールアドレスに送付されます。
 在留届の提出はこちら
!連絡先(メールアドレス住所、電話番号)が変更された場合には、すぐに変更届を提出してください!
 
2 たびレジ
3か月未満の旅行や出張などの際には、安全に関する情報を随時受けとれるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
 
3 身の回りの方への情報共有
渡航前には、万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 

 VIII 新型コロナウイルスに関する領事メール
新型コロナウイルスに関して在チェコ日本大使館から発出した領事メールはこちらからご覧になれます。