新型コロナウイルスに関する最新情報

2020/3/17
【メニュー】
I チェコにおける新型コロナウイルス感染状況
II チェコ国内措置
III 日本人のチェコへの入国
IV チェコから他国への入国
V チェコから日本への入国
VI 感染が疑われる場合
VII 在留届/たびレジ登録のお願い
VIII 新型コロナウイルスに関する領事メール
 
 
I チェコにおける新型コロナウイルス感染状況
1 最新の感染状況
最新の感染状況については、以下保健省関連ページ(チェコ語)をご確認ください。
https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/covid-19
(1)チェコ全域の感染状況(COVID-19 Přehled aktuální situace v ČR )
(紺:累計検査受診者数、赤:累計感染者数(前日比増加数)、茶:現存感染者数、緑:治癒者数、灰色:累計死者数、紫:現存入院者数)
 (2)地域別感染状況
「Přehled výskytu laboratorně prokázaného onemocnění COVID-19 podle regionu」
 
II チェコ国内措置
1 国内の感染状況に応じた警戒レベル情報(PES)

※現在の警戒レベルは以下のサイトでご確認ください。
(チェコ語)https://onemocneni-aktualne.mzcr.cz/pes
 
2 現在導入されている主な規制措置
●以下の場合等を除き、日中(5時~21時)における人の自由な移動の禁止
 (1)通勤及び業務のための移動
 (2)家族又は親近者への必要不可欠な訪問
 (3)生活必需品を確保するための移動(食料品、医薬品、衛生用品の購入等)
 (4)病院、社会福祉施設等への通院・訪問
 (5)自然、公園施設等への移動及び滞在
●通勤及び業務のための移動や緊急時等を除き、夜間(21時~翌5時)における人の自由な移動の禁止
●以下の場所での、マスクを着用義務(2歳以下の子供は除くなど、一部例外あり)
 (1)建物内(住居・ホテル等を除く)
 (2)公共交通機関内及び駅プラットホーム、停留所等
 (3)車内(家族のみの場合は除く)
 (4)市街地等の屋外(家族を除く他人との間に2メートル以上の距離を確保出来ない場合)
●家族や業務中等を除き、公共の場における他人との集まりは2人まで
●飲食店の営業禁止(21時までのテイクアウトを除く)
●公共の場での飲酒禁止
●宿泊施設のサービス提供禁止(ビジネス目的を除く)
●食料品等、生活必需品以外の小売店及びサービス提供の禁止。食料品店等も、平日・土日の夜間(21時~翌5時)及び祝日(終日)は営業禁止。ただし、ガソリンスタンド、薬局は終日営業可能。
●その他、各自治体が独自の規制を導入している場合もあります。チェコ全域及び各地で導入されている規制の詳細については以下のサイトをご確認 

※チェコ保健省関連ページ(チェコ語)
https://koronavirus.mzcr.cz/category/mimoradna-opatreni/
※感染状況に応じた規制措置の概要(英語)
https://koronavirus.mzcr.cz/wp-content/uploads/2020/11/Anti-epidemic-system-PES-13112020.pdf

3 チェコにおけるPCR検査(任意の場合)
 (1)任意のPCR検査は下記のサイトをご確認ください。
  https://www.euclekarna.cz/laboratorni-vysetreni/(チェコ語)
  https://rezervace.aeskulab.cz/vysetreni/covid-19-pcr-test-for-coronavirus-sars-cov-2-for-private-payer1(英語)
  https://crs.uzis.cz/(チェコ語)
 なお、プラハ空港でも実施しています。1回1750Czk(証明書が必要な場合は+550Czk)。24時間以内に結果が判明。また、Expressサービス(7500Czk)もあり、2時間以内で結果が判明。支払は現金及びカード。
  https://www.ghcgenetics.cz/covid/informace-letiste-en/(英語)
  https://www.ghcgenetics.cz/covid/informace-t1-en/(英語)

 (2)日本が入国の際に求める検査証明の形式については、出国前72時間以内(注:検体採取から搭乗予定航空便の出発時刻までの時間)に検査を受けて取得した、次のいずれか(何れも英語)が必要です。
 ○所定のフォーマット(Word)を現地医療機関が記入し、医師が署名又は押印したも
 ○任意のフォーマット(ただし、所定フォーマットと同じ内容が記載されていること
 必須項目
  ア:人定事項(氏名、パスポート番号、国籍、生年月日、性別)
  イ:COVID-19の検査証明内容(検査手法(所定のフォーマットに記載されている採取検体、検査法に限る)、検査結果、検体採取日時、検査結果決定年月日、検査証明交付年月日)
  ウ:医療機関等の情報(医療機関名(又は医師名)、医療機関住所、医療機関印影(又は医師の署名))の全項目が英語で記載されたものに限る)
 (注)PCR検査を受ける際には上記の証明書を発行して頂けるか否かを事前に確認の上、受検願います。
 

III 日本人のチェコへの入国

1 日本からの入国
 ・現在、日本は最も感染危険が高い「最感染危険国」に位置付けられていますので、日本からの入国は原則禁止されています。
 ・ただし、チェコ及びEU諸国の長期査証、長期滞在許可、永住許可、2020年5月11日以降発給された短期滞在査証等の何れかを有する人の入国は、例外として認められています。
 ・例外的に入国が認められる場合であっても、以下(1)~(4)が義務付けられますので、ご注意ください。
 (1)入国前の電子版入国フォーム(https://plf.uzis.cz/)の記載、提出。
 (2)出国前72時間以内のPCR陰性証明書の入手、所持。
 (3)入国から5日目以降に2度目のPCR検査受検(陰性結果を保健所に提出するまでは、自己隔離が義務づけられます)。
 (4)入国から10日間、FFP2、N95等の特殊マスクの着用。
 
2 チェコの入国措置
 (1) チェコでは感染状況に応じてEU基準の信号機(緑(低感染危険国)、オレンジ、赤、濃い赤)マップを導入しており、色によって措置が異なります。
  ※チェコ保健省関連ページ(チェコ語)
   https://koronavirus.mzcr.cz/seznam-zemi-podle-miry-rizika-nakazy/
  ※チェコ外務省関連ページ(チェコ語)
   https://www.mzv.cz/jnp/cz/mapa_cestovatele.html
  ※各色の該当国は随時見直されます。
 
 (2) 信号機マップに基づき導入される措置(対象者:過去14日の間に下記に分類される国に12時間以上滞在した者。「緑」に分類された国から入国する場合、制限はありません。)
  (a)電子版入国フォームへの登録:「オレンジ」、「赤」、「濃い赤」に分類された国から入国する場合、入国前に所定の電子フォーム(https://plf.uzis.cz/)に入力し、証明書を受領した上で、入国時にそれを提示する必要があります。
  (b)入国時の陰性証明書:「オレンジ」、「赤」は抗原検査又はPCR検査の何れか、「濃い赤」はPCR検査のみとなります(※抗原検査は出国前24時間以内、PCR検査は出国前72時間以内に実施された検査結果に限ります)。
  (c)入国後PCR検査:「赤」は5日以内、「濃い赤」は5日後以降に実施する必要があります。
  (d)自由な移動の制限:「赤」及び「濃い赤」からの入国者は、上記(3)の入国後のPCR検査の陰性結果を保健所に提出するまで、自己隔離が義務付けられます。

 
3 チェコ入国にかかる注意事項
 空路で他国を経由する場合、経由地国の当局による判断等でトランジットが認められなかった事案が生じています。つきましては、空路で他国を経由してチェコに入国する場合は、経由地でのチェコへのトランジットができるかについて、出発国にある経由地国の大使館やご利用の航空会社等に事前に確認することをお勧めします。
 
IV  チェコから他国への入国
EU加盟国を含め、チェコ又はプラハ市等チェコ国内特定地域からの入国を規制している国があります。外国に渡航される際には、渡航先にある日本大使館、在チェコの渡航先大使館、チェコ外務省ホームページ等を通じて、渡航先の国の入国規制に関する最新情報の入手に努めて下さい。
 
※チェコ外務省関連ページ(チェコ語)
https://www.mzv.cz/jnp/cz/mapa_cestovatele.html
 
V チェコから日本への入国
2020年3月6日以降、チェコから日本に渡航する場合には、日本人にも入国時にPCR検査及び14日間の待機が要請されています。この際、自宅等への移動は公共交通機関を使わず、家族や勤務先等による送迎での帰宅を要請されますので留意してください。特に、日本入国後における国内線フライトの乗り継ぎも出来ませんので注意してください。
最新の入国規制及び検疫措置の状況は、こちらをご確認ください。
なお、日本に入国する際は、質問票の提出が求められます。「質問票Web」はこちらをご確認ください(厚生労働省HP)。

 
VI 感染が疑われる場合
発熱、咳、呼吸困難などの症状があり、感染が疑われる場合には、外出を控え、他人との接触を避けてください。その上で、主治医又は最寄りの病院に電話で連絡を取り、医師の指示に従ってください。下記の電話相談窓口も適宜ご利用ください。
【全国コロナウィルス・ホットライン】1221(有料)(英語対応可)
【救急】112(英語対応可)、155
 
VII 在留届/たびレジ登録のお願い
1 在留届
チェコに3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え,管轄の在外公館に必ず在留届を提出してください。新型コロナウイルス関係の最新情報は在留届に登録されたメールアドレスに送付されます。
 在留届の提出はこちら
!連絡先(メールアドレス住所,電話番号)が変更された場合には,すぐに変更届を提出してください!
 
2 たびレジ
3か月未満の旅行や出張などの際には,安全に関する情報を随時受けとれるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
 
3 身の回りの方への情報共有
渡航前には,万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 
 VIII 新型コロナウイルスに関する領事メール
新型コロナウイルスに関して在チェコ日本大使館から発出した領事メールはこちらからご覧になれます。


最新更新日:2021年2月5日