在チェコ共和国日本国大使館

Maltézské náměstí 6, 118 01, Praha 1
電話(代表):+420 257 533 546
FAX:+420 257 532 377

開館時間

領事窓口
9:00〜12:30、13:30〜16:30(月〜金)

広報・文化センター
9:00〜12:30、13:30〜16:30(月〜金)

休館日

マップ

map

交通アクセス

  • 地下鉄B線Anděl駅よりトラム12番、20番でHellichova駅下車後、徒歩3分
  • 地下鉄B線Národní třída駅よりトラム22番でHellichova駅下車後、徒歩3分
  • 地下鉄A線Malostranská駅よりトラム12番、20番、22番でHellichova駅下車後、徒歩3分
  • 地下鉄C線Holešovické nádraží駅よりトラム12番でHellichova駅下車後、徒歩3分

駐チェコ日本国大使の活動

鈴木大使のトラパ外務副大臣着任表敬
2021年1月18日

1月18日(月)、鈴木大使は、トラパ外務副大臣(非欧州国・経済・開発協力担当) を訪問し、会談を行いました。同副大臣と、政治、文化、経済、科学技術、防衛・安全保障等の分野での今後の日チェコ間協力の他、多国間主義・国連システムの機能強化を始めとしたグローバルな課題について議論し、引き続き二国間で対話を行っていくことを確認いたしました。


鈴木大使とトラパ外務副大臣

鈴木大使のタウベロヴァー産業貿易副大臣着任表敬
2021年1月14日

1月14日(木)、鈴木大使は、タウベロヴァー産業貿易副大臣(EU・通商担当) を訪問し、会談を行いました。同副大臣と、脱炭素化、デジタル化、スマート・シティ 等を始めとした様々な分野での日チェコ間の産業協力・科学技術協力の可能性等について議論し、更なる協力の推進を確認いたしました。


鈴木大使とタウベロヴァー産業貿易副大臣

鈴木大使のグルメロヴァー外務副大臣・マルクソヴァー外務大臣着任表敬
2021年1月14日

1月14日(木)、鈴木大使は、グルメロヴァー外務副大臣及びマルクソヴァー外務副大臣を個別に訪問し、会談を行いました。両副大臣より、「鈴木大使のご着任を歓迎する。今日、民主主義などの共通の価値観を有する日本とチェコの関係は着実に深まっている。交流100周年にあたる昨年はコロナ禍に見舞われたが、次の100年に向けて、政治・経済・科学技術・文化・人的交流等各分野で二国間関係をさらに発展させていきたい」とのお言葉を頂きました。


グルメロヴァー外務副大臣


マルクソヴァー外務副大臣

鈴木大使のゼマン大統領への信任状奉呈
2020年12月9日

12月9日、鈴木大使は、ゼマン大統領に天皇陛下からの信任状を捧呈しました。大統領よりは歓迎の言葉と、チェコには多数の日本企業が活動しており、チェコ経済に貢献しているとの評価が表明されました。これから大統領のご支援の下、日チェコ関係強化のため日本大使としての正式な活動が始まります。
なお、ゼマン大統領には、日チェコ両国の友好を象徴する伝統工芸品として、九谷焼の杯をお贈りしました。この杯には、国旗・国章・国歌、そしてそれらを囲んで両国の国花(木)である桜と菩提樹が焼き上げられています。


鈴木大使とゼマン大統領


日チェコ友好の杯

第44回日本語弁論大会への参加
2020年11月7日

11月7日、鈴木大使は、第44回日本語弁論大会に審査員として参加しました。今年は初のオンライン開催でしたが、出場者の皆さんは日頃の学習の成果を存分に発揮され、工夫の凝らされた数々の面白いスピーチを披露しました。
スピーチの発表の合間には当地日本文化愛好団体によるパフォーマンスの様子が放映され、日本語に加え日本文化にも触れることもでき、オンラインながらもライブさながらの雰囲気を味わえる大変楽しい大会となりました。
改めて、大変な状況の中、本大会の開催にあたり、ご支援いただいた皆様に深く感謝申し上げます。今後も日本語学習を通じて、よりたくさんのチェコの方々が、日本に親しみを持ってくれることを願っております。
第44回日本語弁論大会及び審査結果は以下のリンクよりご覧になれます。

弁論大会:https://www.youtube.com/watch?v=1Ea2ps_mh6I
審査結果:https://www.japan.cz/2020/11/11/vysledky-benron-taikai-2020/


挨拶する鈴木大使


スピーチへの質問を受ける参加者

嶋﨑大使のペトシーチェク外務大臣離任表敬
2020年10月15日

10月15日(木)、嶋﨑大使は、離任を前にしてペトシーチェク外務大臣を表敬訪問し、会談しました。
冒頭、ペトシーチェク外務大臣から、9月23日に御家族とともに出席した狂言公演への招待について謝辞があり、コロナ禍にもかかわらず、本年、日チェコ交流100周年を祝えたことを嬉しく思うと述べました。その後、今後とも政治・経済・科学技術・文化・人的交流等各分野で、良好な日本・チェコ関係をさらに発展させていくことで意見の一致をみました。


ペトシーチェク外務大臣と嶋﨑大使

第15回 中欧盆栽展 オープニングへの出席
2020年10月1日

10月1日、嶋﨑大使夫妻は、プラハ市植物園の日本庭園で行われた、第15回盆栽展のオープニングに出席しました。本年はコロナウイルスの影響で延期となった中欧盆栽展ですが、プラハ植物園をはじめ関係者のご尽力で、紅葉の始まった爽やかな秋の日本庭園で、無事開催される運びとなりました。本年の盆栽展は、日本チェコ交流100周年の記念事業でもあります。チェコで丁寧に育てられた繊細で美しい盆栽も、日本とチェコの長年の交流を象徴するものの一つです。本年も多くの方にご覧いただき、展示会が成功することをお祈り申し上げます。


テープカットする参加者。
左端がリプカ植物園副園長と,
その隣に嶋﨑大使夫妻


歓談する嶋﨑大使夫妻と
フルブチェク・プラハ副市長

「スマート輸出フォーラム 」への出席
2020年9月29日

9月29日,嶋﨑大使は,プラハ市の会議場で開催された「スマート輸出フォーラム2020~日本及びアジアの虎 」のオープニング・セレモニーに出席し、対面又はオンラインで出席されたチェコ企業やビジネス・サポート機関等の代表者の皆様に向けて、開会の挨拶を述べました。同フォーラムは、デジタル・イノベーション及びトランスフォーメーションにおける国際貿易及び研究開発協力を支援することを目的とした情報共有及びネットワーキングのためのイベントとして、産業貿易省の後援の下、CzechInno協会 が主催したものです。デジタル・イノベーションの分野での優れたチェコ企業及びチェコの技術が、今後ますます日本において注目されることを期待しております。


挨拶する嶋﨑大使

国際音楽祭ヤングプラハ関係者との懇談
2020年9月24日

9月24日、嶋﨑大使は、国際音楽祭ヤングプラハの関係者と昼食を交えた懇親会を行いました。嶋﨑大使は、本年の第29回音楽祭が新型コロナウイルスの影響を受けて規模を縮小しつつも大成功に終わったことに祝意を表し、長年に亘って日本とチェコの音楽分野での交流に多大な貢献をしていることに感謝しました。  来年はこの音楽祭も30周年となる記念の年です。実行委員会や関係者の皆様と協力して、音楽祭を盛り上げていきたいと思います。


右から3番目が嶋﨑大使、左端がチステツキー実行委員長

嶋﨑大使夫妻の日本・チェコ交流100周年記念狂言公演への出席
2020年9月23日

9月23日、嶋﨑大使夫妻は、日本・チェコ交流100周年の記念事業である狂言公演に出席しました。ヴィストルチル上院議長、ペトシーチェク外務大臣をはじめ、両国関係の発展に尽力されている多くの関係者の方とともに、周年を祝うことができました。詳しくは、こちらをご覧ください。


嶋﨑大使夫妻とヴィストルチル上院議長


公演の様子

第29回ヤングプラハ国際音楽祭への出席
2020年9月

嶋﨑大使夫妻は、10日チェコ共和国上院,同22日スークホールで行われた第29回ヤングプラハ国際音楽祭のコンサートに出席しました。いずれのコンサートでも、日本と各国の若手の音楽家が才能をのびのびと発揮し、その力強く、フレッシュな演奏で来場者を魅了しました。日本大使館は、上記の両コンサートを含め3つのコンサートを共催いたしました。これからも国際音楽祭ヤングプラハのますますの発展を祈念するとともに、音楽祭の開催にご尽力いただいたすべての関係者の皆様に心から感謝申し上げます。


10日のオープニングコンサートにおける
大使挨拶


オープニングコンサートでの演奏の様子


22日のファイナルコンサートでの演奏の様子


ファイナルコンサートの後、
大使夫妻と出演者