広報文化センター 2024

令和6年2月28日
     
 

6月

剣道水無月セミナーとオストラヴァ・カハン大会
2024年6月29日(土)~6月30日(日)
場所:Gymnázium Petra Bezruče (Československé armády 517, Frýdek-Místek)
主催:Tobukan z.s., Město Frýdek-Místek
後援:在チェコ日本国大使館
詳細:第7回MINAZUKI剣道セミナーは、経験や稽古時間に関係なく、剣道を積極的に稽古している人なら誰でも参加できます。全くの初心者から上級者まで、剣道が好きな人なら誰でも参加できます。ただし、剣道6段以下の方限定。
オストラヴァ・カハン、第4回剣道大会では、4つのカテゴリーでトーナメントが行われる。大会参加者はČFKに登録すること。
詳細は下記を参照:
https://www.ikendo.cz/akce/minazuki/minazuki-registration-eng.html
https://www.ikendo.cz/akce/TOK/tok-registration-eng.html

講演会 琉球國祭り太鼓 暑い沖縄の太陽の下でエイサーを踊り太鼓を叩く
2024年6月19日(水)18:00~
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター(Hellichova 1, Praha 1
共催:在チェコ日本国大使館
詳細:琉球國祭り太鼓は、5年前にチェコ共和国で公演を行い、その後ヨーロッパで初めて、そして今のところ唯一の琉球國祭り太鼓支部を設立した創作エイサーグループの一つ。チェコの琉球國祭り太鼓支部のメンバーが、エイサー太鼓の魅力と特別な雰囲気を、この講演会とワークショップで伝える。
定員に限りがございますので、6月14日(金)までにご予約ください。お一人様2席までご予約いただけます。チェコ語。

講演会 日本旅行を準備するにあたって
2024年6月13日(木)18:00~
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター(Hellichova 1, Praha 1
共催:在チェコ日本国大使館
詳細:初めての日本旅行を計画中の方の為の講演会。ダン・シャーハさんはポッドキャストとウェブサイト「Yatta.cz」を運営し、数年にわたり日本を取材し、旅行者の旅の準備をサポートしてきました。日本在住経験もあり、ほとんどの都道府県を訪れた大の日本ファンです。
チェコ語。入場無料、事前予約不要。

Festival of Embassies: Food & Culture 2024
2024年6月8日(土)8:00~20:00
場所:Vítězné náměstí, Praha 6
主催: プラハ6区、Farmářské trhy, z.s
詳細: プラハ6区で開催される各国の大使館が食・文化を紹介するフェスティバル。7回目となる今年は約50か国が参加、日本ブースも出店します!今回、日本食を代表するのは、プラハの飲食店3店(Café Sofa, Miyabi, Yamato)となります。入場無料。
https://www.trhynakulataku.cz/en/

菩提樹祭り2024
2024年6月7日(金)~6月8日(土)
場所:ヴィシェフラト公園,プラハ
主催:和太鼓よさよさ、在チェコ日本国大使館
詳細:今年で第19回目を迎える6月の恒例行事。神輿を担ぐ時代行列や、和太鼓公演、日本文化ワークショップなどが開催される。入場料無料。プログラムの詳細:https://www.macuri.cz(チェコ語のみ)。

光武館大会 2024
2024年6月1日(土) 12:00~15:30
場所:光武館剣道道場(Ke kozím hřbetům 1344/10, Praha 6 Suchdol)
主催:山道門剣道クラブ
後援:在チェコ日本国大使館
詳細:剣道の公開演武大会。剣術演武、剣道大会が見られます。https://www.facebook.com/kobukancz/(チェコ語のみ)。

 

5月

日本映画上映会「大阪ハムレット」
2024年5月30日(木)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
共催:国際交流基金、在チェコ日本国大使館
詳細:『少年アシベ』の森下裕美の同名コミックを映画化した笑いと涙の人情喜劇。バイタリティ溢れる大阪の下町を舞台に、風変わりな家族が織りなす人生模様をユーモアと哀愁ペーソスいっぱいに綴る。ある日突然父親が亡くなってしまった久保家。ほどなく、父の弟だという叔父さんが転がり込んできた。なぜかそれをすんなりと受け入れる母親。一方、戸惑いを隠せない三人の子どもたち。しかし、彼らは彼らでそれぞれに悩みを抱えていた。異常に老け顔の長男は中3であることを隠して女子大生と付き合い始め、ヤンキーな次男は辞書を片手に『ハムレット』と格闘、そして、小学生の三男・宏基は教室で"女の子になりたい"と宣言してしまい…。2008年/107分
英語字幕付き、入場無料、予約不要
 
アニメフェスト 2024
2024年5月24日(金)~5月26日(日)
場所:ブルノ展示場
主催:Brněnští otaku
後援:在チェコ日本国大使館
詳細:チェコ最大の日本ポップカルチャーフェスティバルが今年も開催されます!アニメや漫画、ゲーム等に関する豊富なプログラムが用意されています。プログラムの詳細はイベントHPでご確認ください:http://www.animefest.cz/
 
表千家茶道講師 中澤宗寿
2024年5月21日(火)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
共催:在チェコ日本国大使館
詳細:表千家茶道講師中澤宗寿による茶道に関する講演。講演の後、お茶の試飲を予定。定員に限りがございますので、5月17日(金)までにご予約ください。お一人様2席までご予約いただけます。日本語、チェコ語通訳付き。
 
講演会 沖縄・異なる日本
2024年5月16日(木)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
共催:在チェコ日本国大使館
詳細:日本の伝統武道の一つである空手道を学ぶため、何度も沖縄を訪れたイジー・マトウシュさんが語る日本の南に位置する島、沖縄の魅力。彼は沖縄を駆け回り、沖縄の人々、文化、そして日本全体が大好きになった。
沖縄は1879年まで琉球王国の誇り高き中心地であった。本講演では、古今東西の住民の生活に触れ、島の見どころや自然の美しさを学び、武術の奥の深さを簡単に紹介し、近代の歴史とその社会的影響を思い起こし、何が沖縄に違いをもたらすのか、その答えを見つけようとする。
チェコ語。入場無料、事前予約不要。
 

4月

花見2024
2024年4月27日(土)10:00-17:00
場所:Hanspaulka公園(Růžák遊び場の近く)、プラハ6区
主催:チェコ日本友好協会
後援:在チェコ日本国大使館
詳細:プラハでお花見はいかが?春の訪れを祝い、日本の雰囲気を味わい、日本の屋台料理や伝統的なお菓子、抹茶ビール、桜ビールなど、様々な日本食や雑貨の屋台、アートワークショップなどをお楽しみいただけます。日本の子供向けゲーム
 

日本人パラバドミントン選手とバドミントン

2024年4月26日(金)17:00  20:00
場所:Skalka Badminton Aréna (Přetlucká 3295, Praha 10 - Strašnice)

主催:Japan Community House
後援:在チェコ日本国大使館

詳細:プラハオープンに参加するために、日本からパラバドミントン選手がプラハにやってきます。選手たちを交えてバドミントンを楽しみましょう!初心者、経験者問わず大歓迎です。また、プラハでバドミントンサークルに入っている日本人、チェコ人も参加するので、これからバドミントンをやってみたいと思っている方は、ぜひ来てください!
冒頭では、パラバドミントン選手にバドミントンとパラバドミントンの違いなどを教えていただきます。
子どもたちもぜひお越しください!世界レベルのパラ選手と触れ合う良い機会です。大人やチェコ人、外国人との交流を是非楽しんでください。
17:00-20:00の間で入退場自由です。
なお、15時~17時の間でトレーニングをしているので見学可能です。
20時にバドミントンが終わったら、併設されているカフェで一緒に乾杯しましょう!

参加費:500kc/1人(ラケット、シャトル込み)
ラケット持参の場合、450/1
日本人学校の生徒向け引率プラン:Borislavka地下鉄駅集合解散 16:15集合 20:00解散 600kc/1人(ラケット、シャトル、Borislavka駅集合解散往復送迎込み)
持ち物:着替え、室内靴(ロッカールーム、シャワールームあり)

http://www.japanch.org/badminton-2024/

第6回武道祭り

2024年4月20日(土)11:00-18:00
場所:Ústav tělesné výchovy a sportu ČVUT v Praze, Pod Juliskou 4, Praha 6
主催:日本・チェコ友好協会武道友の会
後援:在チェコ日本国大使館
詳細:日本の武道を紹介するチェコ最大のイベント。約14種類の武道(空手道、柔道、剣道、弓道、薙刀道等)の演武やワークショップの他に、日本料理やお茶、尺八、狂言、書道、刀剣などの展示も行われる。詳しいスケジュールはフェイスブックのイベントを参照:
https://www.facebook.com/events/253428993975057/

第48回日本語弁論大会・作文コンテスト
2024年4月13日(土)13:00
場所:カレル大学哲学部 講義室200番(nám. Jana Palacha)
共催:チェコ日本語教師会、チェコ日本人会、チェコ日本友好協会、日本センター・ブルノ、在チェコ日本国大使館
詳細:第48回日本語弁論大会。プログラムに関する詳細はイベントHPでご覧ください:https://www.kyoshikai.com/ja/benron-taikai
 

3月

帰国留学生講演会「関西の二つの顔」
2024年3月21日(木)18時~
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
主催:在チェコ日本国大使館
詳細:帰国留学生のソフィエ・リュボニュカさんとトマーシュ・ヴィトヴァルさんによる二つの講演会。日本の伝統文化の発祥地である京都と、瀬戸内海に面した国際的な港町神戸。本講演会では、京都で芸者の踊りが見られる場所や、最高級の和牛がなぜ「神戸ビーフ」と呼ばれるのかなどについて紹介していただきます。
チェコ語。入場無料、事前予約不要。

日本映画上映会「パパのお弁当は世界一」
2024年3月19日(火)17:00
場所:パラツキー大学アジア研究学科SV-2.56教室、tř. Svobody 26, Olomouc
共催:国際交流基金、在チェコ日本国大使館、パラツキー大学日本センター
詳細:Twitterで8万人がリツイート、26万人が「いいね」した実話を映画化。監督は、andymori、ONE OK ROCKなどのビデオクリップを手がけてきた映像ディレクターのフカツマサカズ。高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親(渡辺俊美)とそのお弁当を毎日食べた娘・みどり(武田玲奈)。高校最後のお弁当には、父親からの「高校に入って初めてのお弁当」の写真と手書きの手紙が添えられていて…。2017年/76分
入場無料。

HOLIDAY WORLD & REGION WORLD
2024年3月15(金)~17日(日)
場所:PVA EXPO Letňany (Beranových 667, Praha 9 – Letňany)
主催:ABF, a.s.
協力:日本政府観光局、在チェコ日本国大使館
詳細:第32回HOLIDAY WORLD & REGION WORLD国内外観光見本市にて、 日本政府観光局(JNTO)による日本の観光情報提供、日本文化紹介が実施されます。
プログラム:
15日(金)(当日関係者のみ入場可能)
(1)11:00、(2)14:30 書道(各回40分)
(1)13:00、(2)16:00 浴衣試着体験(各回45分)
16日(土)
(1)11:00、(2)16:30 書道(各回40分)
12:00 日本茶の試飲(60分)
13:30 浴衣試着体験(45分)
15:00 日本酒の試飲(60分)
17日(日)
(1)11:00、(2)14:00 書道(40分)
13:00 浴衣試着体験(45分)
15:00 折り紙(45分)
入場料等イベントの詳細はHPからご確認ください:https://holidayworld.cz/en/index/index

帰国留学生講演会「既知の大阪、未知の大阪」
2024年3月13日(水)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
主催:在チェコ日本国大使館
詳細:大阪人は、なぜ「もうかってまっか」と聞くのか?なぜタコと葉っぱを食べるのか?大阪は「日本のブルノ」?なぜ大阪では太陽が沈まないのか?大阪では、なぜ手を上にあげて写真を撮るのか?また、チャウチャウはなぜ人気の犬種なのか?これらの答えは、大阪留学の経験があるエリシュカ・ノヴァ―コヴァーさんとアンナマーリア・サランツィオヴァーさんに訊きましょう。チェコ語。入場無料、事前予約不要。

映画上映「めぐみへの誓い」
2024年3月4日(月)18:00
場所:Česko-japonské kulturní centrum, klub Atlantik (Čs. legií 3058/7, Ostrava)
主催:Mプロジェクト 特定非営利活動法人拉致問題映画海外上映実行委員会
後援:在チェコ日本国大使館
詳細:この映画は横田めぐみさんの身に降りかかった実話を基に制作された物語で拉致問題の解決を希う人々によるクラウドファウンディング によって実現しました。海外にあまり知られていない拉致問題に関する世論を高めると目的をしているプロジェクトです。上映会には野伏翔監督と、「横田めぐみさんと再会を誓う同級生の会」代表の池田正樹さんが出席します。
本上映会は入場料無料(任意寄付)ですが、事前予約が必要です。予約は、イベントHPからお申し込みください。https://www.npomproject.com/praha
 
映画上映「めぐみへの誓い」
2024年3月3日(日)15:15
場所:ルツェルナ宮殿内のKino Lucerna(Vodičkova 36, Praha 1)
主催:Mプロジェクト 特定非営利活動法人拉致問題映画海外上映実行委員会
後援:在チェコ日本国大使館 詳細:この映画は横田めぐみさんの身に降りかかった実話を基に制作された物語で拉致問題の解決を希う人々によるクラウドファウンディング によって実現しました。海外にあまり知られていない拉致問題に関する世論を高めると目的をしているプロジェクトです。上映会には野伏翔監督 と 「横田めぐみさんと再会を誓う同級生の会」代表池田正樹さんが出席します。
上映情報、チケットについては会場HPをご確認ください。
https://www.kinolucerna.cz/klient-263/kino-68/stranka-2745/film-686465
 

2月

第17回日本映画祭
2024年2月26日(月)~3月2日(土)
場所:ルツェルナ宮殿内のKino Lucerna(Vodičkova 36, Praha 1)
主催:チェコ日本友好協会、国際交流基金、ルツェルナ宮殿、在チェコ日本国大使館
詳細:第17回目の日本映画祭。今年上映される作品の共通テーマは「郷に入りては郷に従え」。関連文化行事として、親子で楽しむ日本の伝統文化ワークショップも予定されています。上映作品などの詳細はwww.eigasai.czよりご覧ください。

JICCでの日本映画上映会:「アイネクライネナハトムジーク」
2024年2月21日(水)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター(Hellichova 1, Praha 1
共催:国際交流基金、在チェコ日本国大使館
詳細:
27歳の佐藤は絶望的な独り身で、理想の女性との完璧な出会いの瞬間を必死に待っている。会社のパソコンにコーヒーをこぼしてしまった彼は、罰として仙台駅前に立たされ、通行人にアンケートを渡される。一人だけ同意してくれたのは美しい女性だった。果たして彼女は運命の人なのか?
伊坂幸太郎の短編集を映画化。、主人公らとその友人、同僚、子供たちの10年にわたる人生を描き、愛、希望、友情がいかにありえない人々を結びつけるかを描く。2019年/119分。
入場無料、予約不要です。 

JICCとオロモウツ市での講演会 「進撃の巨人」の系譜と<外部>への視線
1.2024年2月13日(火)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
2.2024年2月14日(水)17:00
場所:パラツキー大学アジア研究学科、tř. Svobody 26, Olomouc
主催:国際交流基金、在チェコ日本国大使館、パラツキー大学哲学部アジア研究学科、パラツキー大学日本センター
詳細:明治大学国際日本学部教授・漫画研究家の藤本由香里氏による講演。
さまざまな国の人々が熱狂する『進撃の巨人』は、どのようにして生まれたのか?『進撃の巨人』が、キャラクターではなく「世界」を描こうとして創作された物語であることに着目し、作家・諌山創のデビュー作や表現上の特徴、『進撃の巨人』を生み出すに至った作品の系譜などを解説する。
講演者略歴:筑摩書房の編集者を経て、明治大国際日本学部教授。専門は漫画文化論・ジェンダー論。手塚治虫文化賞選考委員、講談社漫画賞選考委員、文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員などを歴任。日本マンガ学会理事。
日本語。入場無料、事前の予約不要。
 

1月

帰国留学生講演会 「剣道剣の道について」
2024年1月26日(金)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
主催:在チェコ日本国大使館
詳細:プラハ光武館道場のインドジフ・ツィーゲルハイム氏(剣道錬士7段)が剣道着、竹刀、防具なども実際に紹介しながら、日本とヨーロッパでの稽古から得た興味深い経験を話します。
チェコ語。入場無料、事前予約不要。

JICCでの日本映画上映会:「日日是好日」
2024年1月18日(木)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター(Hellichova 1, Praha 1)
共催:国際交流基金、在チェコ日本国大使館
詳細:エッセイスト・森下典子のロングセラーを原作に、茶道を通じて、人生における大切な物事を知る主人公の姿を描く。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣、主演は『小さいおうち』の黒木華、共演は『万引き家族』の樹木希林。 20歳の典子(黒木)は、母の勧めで従妹の美智子(多部未華子)と共に「タダモノじゃない」と噂の武田先生(樹木)の茶道教室に通い始める。最初は細かいルールに戸惑う典子だったが、2年を過ぎた頃から茶道の奥深さに気づき…。2018年/100分。
入場無料、予約不要です。  

午前日本映画上映会「日日是好日」
2024年1月16日(火)10:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター(Hellichova 1, Praha 1)
共催:国際交流基金、在チェコ日本国大使館
詳細:エッセイスト・森下典子のロングセラーを原作に、茶道を通じて、人生における大切な物事を知る主人公の姿を描く。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣、主演は『小さいおうち』の黒木華、共演は『万引き家族』の樹木希林。 20歳の典子(黒木)は、母の勧めで従妹の美智子(多部未華子)と共に「タダモノじゃない」と噂の武田先生(樹木)の茶道教室に通い始める。最初は細かいルールに戸惑う典子だったが、2年を過ぎた頃から茶道の奥深さに気づき…。2018年/100分。
入場無料、予約不要です。 

講演会 「蘭学 日本における近代科学の出現」
2024年1月9日(火)18:00
場所:在チェコ日本国大使館広報文化センター
主催:在チェコ日本国大使館
詳細:西ボヘミア大学のロマン・コデット博士による講演。
徳川時代の日本は本当に鎖国だったのか?西洋世界に関する知識はなかったのか?本講演会では、ヨーロッパの思想と科学の進歩が、オランダの小さな交易所を通じてどのように日本に浸透していったかを紹介し、17世紀と18世紀の科学革命が日本にどのような影響を与えたか、そして当時日本人は海外とどのような関わりをもっていたのか等について話します。
チェコ語。入場無料、事前予約不要。